みずから学ぶ子 思いやりのある子 たくましく伸びる子
 
トップページ

阿賀野市立安野小学校
〒959-2004
新潟県阿賀野市南安野町7番1号
TEL:0250-62-2111
FAX:0250-63-2481

【 過去のホームページ 】
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
  (新しいタブでトップページが開きます)
新着情報
2019.11.15

引き続き、EnglishDayの活動の様子です。安野小にいつも来て教えてくださるアルバート先生が中心になって、子どもたちにどんどん質問をしていきます。「好きな動物は?」「好きなスポーツは?」などなど。アルバート先生から「好きな果物は?」の問いかけに、すかさず「イチゴが好きです」と。さらに「どうして?」と尋ねられ、これも即座に「あまいから」とやりとりできる6年生。アルバート先生を始め、他3名の先生方が子どもたちの受け答えを使いながら、センテンスや語彙のトレーニングをする様子も見られました。ちなみにアルバート先生と6年生のやりとは英語です。

english day 6.JPG

english day 7.JPG

 

2019.11.15

今日は市内の小中学校で外国語活動、英語を教えてくださる4名のALTの先生方をお迎えしてのEnglishDayです。1時間目の1,2年生から始まり、5時間目の3年生で終わります。1時間目の1,2年生。4人の先生方と大きな声であいさつをしたり、ゲームを楽しんだりする様子が見られました。

english day 3.jpg

ALTの先生方の自己紹介「サッカーが好き」の声に、「一緒にやろう」と2年生

english day 5.jpg

「納豆は苦手」との自己紹介に、「なるほど~」の表情を見せる1,2年生

english day 4.JPG

「Head shoulder~♪」の歌声に合わせてみんなで体ほぐし

english day 1.JPG

「ジャンケントレイン」をみんなで楽しみました。

 

2019.11.12

3,4年生の図工で、のこぎりや金槌の使い方を学ぶ学習があります。そこで、建築関係の皆様をはじめとした10名にも及ぶボランティアのみなさんがのこぎりや金槌の使い方を教えに来てくださいました。子どもたちに丁寧に教えくださったり、釘を打つ子どもの様子を優しいまなざしで見守ってくださったりと、子どもたちの学習をサポートしていただきました。

kanaduti1.JPG

 

2019.11.12

7日(木)、3年生が1学期の訪問したケアハウス・グループホーム「シンパシー」さんへ、ありがとうの気持ちを伝える計画を立て、訪問してきました。歌をうたったり、ダンスしたり、詩を朗読したりしました。帰り際、利用者のみなさんと握手し、自分たちの活動への満足感を味わっている様子が見られました。

IMG_5125.JPG

 

2019.11.05

11月の生活のめあて、「伝えよう!うれしい言葉」の活動が始まります。活動の内容として、まず、全校集会で、子どもたちに励ます言葉のよさについて劇を通じて伝えます。次に、劇を通じて学んだことを踏まえて、学級で「ふわふわ言葉」を使うことのよさを改めて学習します。そして、友達から言ってもらってうれしかった言葉をカードに書き、「うれしかった言葉の木」に貼っていきます。その準備として、3年生の何人かの子どもたちが、「うれしかった言葉の木」を作ってくれていました。黙々と、でも楽しげに活動する子どもたちでした。

20191105-2.JPG

20191105-1.JPG

 

2019.11.01

新潟日報社の依頼を受け、「大きくなったら」の作文を書きました。本日より掲載です。掲載された児童の「大きくなったら」を興味深く読む様子が見られました。ぜひ、ご覧ください。

ookikunattara1101.JPG

 

2019.10.31

学校の掲示板に、地域の情報や学校ボランティアの方の情報を紹介しています。子どもたちが、ふるさとのことや自分たちを支えてくださるみなさんに関心を持ってほしいと願いを込めて。

山田用務員さんは、瓢湖に飛来する白鳥の数を教えてくれています。

tiikikeiji1.JPG

学校の学習や環境整備に力を貸しくださるボランティアのみなさん(Anchanボラ)の写真を掲示。

tiikikeiji2.JPG

地域コーディネーター天野さんのお力をお借りして、阿賀野市のイベントを紹介していく掲示板を作成。

tiikikeiji3.JPG

 

2019.10.31

6年生は総合的な学習の時間に、図書館の設立に尽力した市島春城について学習しています。春城会の方や教育委員会の方を講師としてお招きし、または現地調査をして、さらに学びを深めました。学習のまとめを劇で発表することとし、その練習に取り組んできました。今日はその成果の一部を全校発表会で披露しました。水原中学校区の小中学校が一堂に会し、それぞれの学習成果を発表します。

6nen shnjo1.JPG

 

2019.10.23

安野小には最強のボランティアチームがあります。それは安小の子どもを守る会ボランティアと保護者ボランティアからなる「Anchanボラ」のみなさんです。子どもたちの校外学習の引率、校内の環境美化、中庭の遊具制作、ミシンサポート等、多くの支援をいただいております。本日10月23日も環境美化ボランティア、ミシンサポートボランティアにおいでいただきました。ともに子どもを育てる大切な取組としてとらえております。今後もご協力をお願い致します。

Ancha2.JPG

Anchan1.JPG

 

2019.10.23

安野小では、数年前より、保護者の荒木さんを先生にお迎えしてタグラグビーを体育の時間(5年生)で行っています。今年も荒木さんをお迎えして、タグラグビーの学習(5年生)を始めました。全日本のユニフォームに身を包んだ荒木さんの姿に子どもたちは惹きつけられていました。まずは、丸くなってパスの練習から開始。

5nentagragby2.JPG

5nentagragby.JPG

 さて、今年のワールドカップが日本開催ということもあり、ラグビーに関心を持たれた方も大勢いらっしゃることと思います。ラグビーの「One Team」~思いを一つにして全員で行動する~が印象的な言葉でした。みなさんはいかがですか。子どもたちがこうした気持ちを育むよい機会としてとらえ、荒木さんのご協力とご支援を得て今後も取り組んでいきます。